題詠ブログです
by yuriechamomile
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
外部リンク
最新の記事
父を悼みて
at 2017-07-18 18:05
祝、四捨五入
at 2017-07-18 18:02
瑠璃とリズム、代と作
at 2017-07-17 16:31
at 2017-04-09 15:34
at 2017-04-09 15:34
カテゴリ
全体
題詠100 2016
題詠ったー2017より
題詠ブログ2015
題詠ブログ2014
題詠ブログ2013
短歌
題詠ブログ2012
おひとりさまうた
ひとり詠み再び2012題詠
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログパーツ
フォロー中のブログ
111.31KV620日記
KazのNY庭生活 2
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
記事ランキング
ファン
メモ帳
最新のトラックバック
参加受付(2次募集)
from 「題詠blog作品集」連絡帳
由子さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
日々の出来事
創作小説・詩
画像一覧

カテゴリ:題詠ブログ2013( 100 )

完走報告(由子)

今年も無事完走することが出来ました。五十嵐様、皆様ありがとうございました。これからどうしよう、ひとりで詠んでてもつまらないし。かといってまた結社に入っても…色々言われるのはもう
こりごり
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-19 00:32 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

100:止(由子)

豊かなりお堀歩けば神保町言い争いは今日は止めよう
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-18 16:33 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

099:文(由子)

行く夏を文にしたいよ亡き父へ鷺降りたちぬ河と槿を
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-18 00:01 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

098:濁(由子)

濁ってる介護の本音そのまんま「義理でもなんでもえらい」と医者は
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-15 19:18 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

097:証(由子)

バラードを聴く今さえも証だよ。老いの生き方、なんて馬鹿だね
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-15 01:55 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

096:季節(由子)

もう飛べぬかも知れぬ弱さ含みつつ季節が来ればわれは恋する
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-14 18:31 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

095:例(由子)

「例えば…」と仕返しの法も説くゆえにさばけたボウズ・バーは盛況
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-14 11:25 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

094:衆(由子)

「ディズニーの何が楽しい」群衆の舞浜駅で仏頂面です
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-13 07:31 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

093:ドア(由子)

ドア開ける客人きょうはなけれども酔いつつ作る料理が楽し
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-13 07:13 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)

092:局(由子)

「結局はまた抜けました」気遣いの高瀬一誌の文字に語りて
[PR]
by yuriechamomile | 2013-09-13 06:54 | 題詠ブログ2013 | Comments(0)