019:妹(由子)

蕎麦すする束の間寂し妹よこのままでいいはずはないよね
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-31 09:11 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

018:援(由子)

支援ということに甘えぬ矜持よしブランドとして『kesennuma-knittng』
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-29 12:40 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

017:サービス(由子)

旅立ちし父紙ばかり切っていたデイサービスに通う頃には
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-24 10:12 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

016:捜(由子)

すぐに出るはずのデータを捜してる色分けしすぎた付箋の森に
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-21 08:01 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

015:艶(由子)

リタイアののちの艶あるなしの声晩年までは遠き男ら
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-18 12:52 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

014:壇(由子)

仏壇の花替え春になる前に真冬ニットを編み上げなければ
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-12 10:19 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

013:実(由子)

実直と愚鈍の加減はかりつつ記す生きゆく糧のレシート
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-08 12:22 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

012:延(由子)

間延びして読む時事欄のツギハギでわかったふりの完成トーク
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-07 12:41 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

011:錆(由子)

仕事ゆえ詩歌以外の記事も読む錆びのトークの指摘をされて
[PR]
by yuriechamomile | 2014-03-06 08:15 | 題詠ブログ2014 | Comments(0)

題詠ブログです