<   2016年 12月 ( 46 )   > この月の画像一覧

自分の詠めない涸渇を

問題すり替えられちゃ叶わんわ、だから過疎ってるのに。語彙が足りなさ過ぎて推敲のかけらもない論外のが彼女のは多すぎ

だいたい、うたの詠み方とか、表現の仕方を議論するのではなく、

全ての投稿者が投稿し終えた時にたかがケアレスミスの、お題の読み間違えを執拗に騒ぎたてるのは

具の骨頂、詠めない奴の悪あがき、馬鹿の負け惜しみ以外の何物でもない

それを擁護して、被害者ズラする人間も


ただの悪あがきじゃん

馬鹿か、おまえは。がっかりだよ

そういうところを見せることで

さらに過疎ってるのがわからないのか

言いがかりつけてくるな。迷惑している。
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-31 00:47 | Comments(0)

100:扉(由子)

enterの扉を開けるペットロスから立ちなおる創作秘話を
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-07 00:09 | 未分類 | Comments(0)

099:品(由子)

「品川の飲み屋は『ほ志乃』」と妹に 不器用だった父の人生
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-07 00:08 | 未分類 | Comments(0)

098:覆(由子)

「ダメだよ」と覆い忘れた人形に夢うつつにて可愛いこえで
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-07 00:07 | 未分類 | Comments(0)

097:停(由子)

一部分停止のままに亡き父が通いし居酒屋へのみちたどる
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-07 00:05 | 未分類 | Comments(0)

096:樽(由子)

惚けゆく自覚の残る父えらぶ友との小樽散策のphoto
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-07 00:04 | 未分類 | Comments(0)

095:生涯(由子)

リビングの時計が止まり母を見舞う「生涯」なんてまだ終わってない
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-07 00:03 | 未分類 | Comments(0)

094:操(由子)

さページ繰りつつ思うのは亡き父にもっと優しくすればよかった
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-07 00:02 | 未分類 | Comments(0)

093:拍(由子)

寂しさは冬のせい拍子をとりて切なさを聴く「WHITE BRESS」
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-07 00:00 | 未分類 | Comments(0)

092:非(由子)

是非という中含まれる困惑を脇で知りつつ笑顔で通す
[PR]
by yuriechamomile | 2016-12-06 23:58 | 未分類 | Comments(0)

題詠ブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30