082:棺(由子)

棺桶へ入れし歌集の同人との縁はきっと父が結んだ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:43 | 未分類 | Comments(0)

081:臍(由子)

臍天の甘えが長き夜だったリスだけが知る永訣ちかく
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:32 | 未分類 | Comments(0)

080:大根(由子)

節約を休んだ人につかれた夜豚バラ大根コンビニで買い
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:30 | 未分類 | Comments(0)

079:釈(由子)

リツイート返しの無きに驚けどライバル視ゆえに釈明は不要
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:29 | 未分類 | Comments(0)

078:旗(由子)

いのちの白旗はあげないわれと栗鼠きさらぎの日に梅の開花を
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:28 | 未分類 | Comments(0)

077:フリー(由子)

「マイライフ」とビリー・ジョエルも歌ったね素敵なフリーランサーであれ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:26 | 未分類 | Comments(0)

076:虜(由子)

作品で虜にできず中傷のリアル掲示であがくも与力か
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:25 | 未分類 | Comments(0)

075:肝(由子)

台湾の迷信夜更かしは「爆肝」しかし目覚めて真夜の制作
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:23 | 未分類 | Comments(0)

074:弦(由子)

74:弦を弾くシマリス人形チェリストのリアル飼い主に贈られゆきぬ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:20 | 題詠100 2016 | Comments(0)

073:なるほど(由子)

想定の折り返し駅でいう言葉「なるほど」といい聞いているふり
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:19 | 未分類 | Comments(0)

072:還(由子)

心の声聴こえていたなら生かせたね空へ還りしシマリスたちよ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:18 | 未分類 | Comments(0)

71:尻(由子)

子の尻をささえる夫婦日曜の公園鉄棒父母は若くて
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:16 | 未分類 | Comments(0)

070:凝(由子)

表現のツモリで凝りぬその仮装理解不能なオトナはろうぃん
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:15 | 未分類 | Comments(0)

069:枕(由子)

「また来る」と枕を直し握手するわれとホームの母の約束
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:14 | 未分類 | Comments(0)

068:国歌(由子)

国歌批判小6に説きし担任に「直接言えよ」と今ならいうけど
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:09 | 未分類 | Comments(0)

067:挫(由子)

究極の生の頓挫も他人事ならば生きなきゃ粋に野太く
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:08 | 未分類 | Comments(0)

066:瓦(由子)

ひとはみな居場所をさがす人身事故遅延きつつ瓦版よむ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 23:07 | 未分類 | Comments(0)

065:均(由子)

忘れたきことふえゆけば懐かしき父踏み均す初雪の路
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 22:09 | Comments(0)

  064:あんな(由子)

時計草の不思議はわたし あんな日をひとりで耐えて忘れては咲く
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 22:08 | Comments(0)

063:律(由子)

未入金キャンセル常習mojioらへ作家らも増やす怒りの戒律
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 22:06 | 未分類 | Comments(0)

062:歴(由子)

一点もの羊毛ネコへ送られたmojioの妨害メールの履歴
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 20:48 | 題詠100 2016 | Comments(0)

061:版(由子)

再版は出来なきままに叔父遺すいちばん読みたき詩をさがしてる
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 20:46 | 題詠100 2016 | Comments(0)

060:菊(由子)

菊花茶で禊をしようmojioという歌詠み名のる男の悪意
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 20:44 | Comments(0)

059:ケース(由子)

安堵にも屈折があるトシなんです。DARS/ビターのチョコのケースを
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 20:42 | 題詠100 2016 | Comments(0)

058:囚(由子)


疲弊した週末車両のわたくしも囚われているカラこその生
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 20:41 | Comments(0)

057:狼(由子)


狼狽の顔が楽しく女へとその詮索の所以を訊きぬ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 20:39 | Comments(0)

056:蓄(由子)


蓄積の無念に男は手離しぬ妻認知症ののちの編み糸
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-12-06 20:35 | 題詠100 2016 | Comments(0)

055:心臓(由子)

心臓が苦しい許容範囲外悲しみと先に体が言った
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-09-11 08:13 | 題詠100 2016 | Comments(0)

054:暴(由子)

この世への暴雨なれども送り火は朝まで父が迷わぬように
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 07:06 | 題詠100 2016 | Comments(0)

053:波(由子)

日盛りと人波をさけ歩みつつ死者をもてなすレシピをきめる
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 07:05 | 題詠100 2016 | Comments(0)

題詠ブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30