052:せんべい(由子)

烏賊せんべい揚げ玉にすれば美味しいと訳ありネット通販レヴュー
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 07:04 | 題詠100 2016 | Comments(0)

051:旨(由子)

もどきと言いたげに包装デザインの業務用なる旨味調味料
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 07:01 | 題詠100 2016 | Comments(0)

050:凸(由子)

あるいはと都市伝説を思いつくアップル社ロゴの凸の部分を
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 06:59 | 題詠100 2016 | Comments(0)

049:振(由子)

振り分けはあの日とおもうことあれど生きる他なく希望をさがす
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 06:58 | 題詠100 2016 | Comments(0)

048:事情(由子)

事情など皆あるだろう生きゆくにヌーディベージュでこころ隠して
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 06:57 | 題詠100 2016 | Comments(0)

047:軍(由子)

制作中フェルト軍勢仕分け終えようやく客のスペースできる
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 06:56 | 題詠100 2016 | Comments(0)

046:才(由子)

卑劣という才の長けたるモリオから受けたセクハラ被害のうわさ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 06:55 | 題詠100 2016 | Comments(0)

045:フィギュア(由子)

樹に会いにゆくフィギュアなど選ぶよりそして語ろう逝きし友らを
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 06:54 | 題詠100 2016 | Comments(0)

044:欺(由子)

体液が酒にナル欺き欲しくひたすら呑みたい夜もあります
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 06:52 | 題詠100 2016 | Comments(0)

43:麦(由子)

つらければ逃げればいいと小麦色のやさしい女は自由へと発ち
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-19 06:50 | 題詠100 2016 | Comments(0)

042:臨(由子)

臨死体験中見切値のゴーヤ苗を買いきて定位置におく
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:21 | 題詠100 2016 | Comments(0)

041:ものさし(由子)

しあわせをはかるものさし震災婚なるものできて五年目の夏
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:20 | 題詠100 2016 | Comments(0)

040:咳(由子)

間をもたす-空気をかえる-寂しさが閊えてもでる咳というもの
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:19 | 題詠100 2016 | Comments(0)

039:迎(由子)

夕凪というカテゴリの母の部屋見舞えばわれを喜びを迎えて
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:18 | 題詠100 2016 | Comments(0)

038:宇(由子)

宇治山田駅安宿を借りし冬遷宮直後の伊勢へ詣でる
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:16 | 題詠100 2016 | Comments(0)

037:飽(由子)

宰相のこき下ろしなど聞き飽きたおまいらホントにつまらん輩
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:14 | 題詠100 2016 | Comments(0)

036:味噌(由子)

卵味噌は卵は2個よと力説の母の節約レシピ受け継ぐ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:13 | 題詠100 2016 | Comments(0)

035:貰(由子)

貰いもの嫁ぐ前なる妹のスカートでつくるフェアリーガーデン
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:12 | 題詠100 2016 | Comments(0)

034:召(由子)

「お召し上がりください」と言わせ配置する妄想の森のフェアリーガーデン
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 11:11 | 題詠100 2016 | Comments(0)

033:イスラム(由子)

イスラム系「貧者のスマート爆弾」の蔑称あわれ差別のはてに
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:52 | 題詠100 2016 | Comments(0)

032:村(由子)

嬉々としてネコらに振りまわされている猫馬鹿ブログ村を覗きぬ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:51 | 題詠100 2016 | Comments(0)

031:防(由子)

作りかけ羊毛猫に似る縁のキジ太へ花冷え防ぐハウスを
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:40 | 題詠100 2016 | Comments(0)

030:失恋(由子)

わが失恋小説にして発表の場で聴く批評作者の顔で
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:38 | 題詠100 2016 | Comments(0)

029:公(由子)

「蒲公英のお酒」というもの伝え聞きホントに探していたのだレイよ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:37 | 題詠100 2016 | Comments(0)

028:脈(由子)

脈動の土筆だ地域猫苑の猫らよ春を謳歌しようか
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:36 | 題詠100 2016 | Comments(0)

027:どうして(由子)

どうしても無音の読書出来ぬならラジオで流すひとのざわめき
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:27 | 題詠100 2016 | Comments(0)

026:向(由子)

飼い主の来るかもしれぬ方向きてフリーズしている捨て猫キジ太
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:18 | 題詠100 2016 | Comments(0)

025:膨(由子)

出会いより警戒の芽が膨らみぬ飼い主を待つ捨て猫キジ太
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:16 | 題詠100 2016 | Comments(0)

024:田舎(由子)

逃亡の田舎暮らしは出来ぬから真夜の床拭く開運のため
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-18 10:15 | 題詠100 2016 | Comments(0)

023:肘(由子)

反日は生活苦からも来るだろう肘つかみ睨むこのチャイニーズ
[PR]
# by yuriechamomile | 2016-08-16 02:06 | 題詠100 2016 | Comments(0)

題詠ブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31